18歳の選挙権


70年ぶりに選挙制度が改正施行され、今年の夏の選挙をはじめに18歳から選挙権が与えられます。世界的に見ると日本みたいに選挙権を20歳からとしているのは極少数であり、若者の政治への関心や投票率の低さ、少子化による人口減少などが主な理由です。

今日、FMラジオのスクールオブロックという番組が福岡で公開授業をされたので高校生に混じって参加しました。

大学や社会に出ると自分の生活に追われますが、意外と高校生だと政治や選挙に関心が高いんだなと感じました。

今後は高校生たちの声を吸い上げ、政策に活かすことが重要になってくるのではないでしょうか。image
image image