【みやま市 30歳の同窓会】


【みやま市 30歳の同窓会】

 

以前、私が本会議の一般質問で、みやま市で生まれ育った若者のUターン策として、30歳という人生の転換期に「30歳の同窓会」を開催してはどうか。若い世代へみやまの魅力をPRでき、定住にも繋がるのではないか。と提案しました。

 

今年みやま市は合併10周年を迎えます。合併当時20歳だった成人がまさしく30歳を迎えるので記念事業の一つとして本年度予算化され、昨日(1月8日)の夜に午前中成人式が行われた「まいピア髙田」で開催されました。

 

参加者は約90名程でしたが、各テーブルからは「まいピアに初めて入った」とか「会うのは成人式以来だね」といった会話が聞こえてきました。

 

私が故郷みやま市に帰ってきたのが今から20年前の30歳の時でした。人口減少に歯止めをかけるには、この世代の若者がみやま市を拠点として収入を得られる仕事を持ち、安心して新たな家庭を育める環境作りが必要です。この施策が一歩でも故郷の活性化に役だったと実感できるよう、今後の事業継続が大事です。

img_3051

img_3048

img_3039