志士通信

 

【定例 志士の会 市政報告会】 6月25日

6月26日 夜7時から 下庄八幡神社社務所をお借りして
定例の市政報告会を開催します。

今回の議題
●みやま市の新しい定住促進パンフレットについて

●総合市民センター建設について

●みやま市のコロナ対策について

●道の駅みやま及びみやまスマートエネルギーの決算について

●学校再編計画について

等を報告させていただきます。

また、ご参加いただいた皆さんから市政の課題を伺いたいと思います。

 


【コロナ対策 第3弾】 令和2年6月9日

新型コロナウイルス感染症へのみやま市独自の第3弾の支援策が6月16日開会の定例会に提案されます。

主なものをご案内します。

● プレミアム付き商品券事業 
<概要>
市内限定のプレミアム付き商品券を発行することで、市内における消費を喚起
し、コロナ禍で落ち込む地域経済の回復を支援する。
<発行額・プレミアム率>
・発行額 3億円(当初:1.5億円)
・プレミアム率 25%(当初:10%)
<その他>
・実施主体 みやま市商工会
・購入限度額 1人あたり5万円まで
・使用期間 令和2年8月1日~12月31日(5 ヶ月間)
・購入方法 抽選方式(ハガキもしくはインターネットにて)

 

● 地域医療協力支援金 
<概要>
コロナ禍のなか、市民の健康を守るため、日々医療の提供に尽力いただいてい
る医療関係施設に対し、地域医療維持の観点から支援金を支給する。
<支援先>
市内の病院、医科及び歯科診療所、保険調剤薬局(計 63 施設)
<内訳>
・病 院 100 万円×2 ヵ所=200 万円
・医科診療所 20 万円×24 ヵ所=480 万円
・歯科診療所 20 万円×16 ヵ所=320 万円
・保険薬局 5 万円×21 ヵ所=105 万円

 

● 児童生徒の学習用端末整備事業 
<概要>
全小中学生に「1 人 1 台端末(PC)」を整備する。また、「㈱道の駅みやま」
からの寄附金を活用し、各小中学校に学習用大型モニターを整備する。
<学習用端末整備の詳細>
・学習用端末…小学生 1,758 台、中学生 899 台、教師用 135 台
45,000 円×2,792 台=1 億 2,564 万円
・ミラーキャスト(教室のモニターなどに写す装置)…135 台、74 万円
・学習用大型モニター(各学校に1台)…道の駅みやまからの寄附金を活用
14 台、150 万円
・学習用インターネット使用料
光回線・プロバイダ通信料、LTE ルータ通信料(6 ヵ月分)、297 万円


【活動報告書 令和2年春号発行】  令和2年4月2日

新型コロンウイルスの感染拡大で様々な支障が発生しています。
子どもたちの学校は2月末から臨時休校となり、イベント等の休止や
外出自粛での経済活動の停滞など今までの考えることができなかった
未曾有の事態となっています。
出来る限り早期の解決には、これ以上拡散しないよう1人ひとりが今できることを徹底することから始めなければなりません。
みやま市議会は当初の予定通り、3月4日から19日までの会期で終了しました。
今回は3カ月毎に発行している私の活動報告書をアップいたします。


【地域活性化 講演会】  令和2年1月24日

「里山資本主義」などの著書で知られる地域エコノミスト藻谷浩介氏の講演会が県南地区中小企業家同友会の主催で開催されました。

久留米市・柳川市・大川市など筑後地区の人口推移を基に地域活性化のヒントを与えてくださいました。
みやま市は今回後援に入っておらず藻谷先生からのデータ発表はありませんでしたので、早速藻谷先生に習って私なりにみやま市の人口推移データを作成してみました。
改めて可視化すると15〜64歳生産年齢人口の減少が顕著になりますね。

現在日本では訪日外国人向け観光業や農業、林業などが伸びているとのこと。みやま市でも活かしていきたいですね。

 

【志士通信 令和2年新春号 発行】令和2年1月10日

新しい時代、令和初の新年を迎えました。
定例会後に発行している吉原まさひろ後援会会報誌「志士通信」
の最新号を発行します。
後援会に入会していただいている皆さんには手渡しか郵送でお届けして
おります。それ以外で購読ご希望の方はご連絡下さい。

 

【市政報告会】

10月25日、みやま市商工会館で吉原政宏の市政報告会を開催しました。
スタッフを含め50名以上の皆さんにご参加いただきました。

前半30分間は市政報告を行い、後半1時間は質疑応答の中で、参加していただいた方々から様々な市政へのご提言ご要望を聞かせていただきました。

今回いただいた貴重なご意見を今後のみやま市政に活かせるよう活動して参ります。


【改選後初の定例会が終わりました】

1期目の4年間も定例会後、活動報告書を後援会の皆様にお届けしておりましたが、2期目も引き続き後援会の皆さまにお届けいたします。

これまで、私の活動報告書が届いたことがなく、見てみたいとご希望される方は私にご連絡していただくとお届けいたします。(090-3328-7137)まで。

よろしくお願いいたします。

 

【令和元年 7月7日】

地域内外多くの皆様方のお支えのお陰で、今回のみやま市議選において2回目の当選を果たすことができました。
本当にありがとうございました。心から御礼申し上げます。

私にとって2期目の挑戦は難しい条件が重なった選挙戦でしたが、結果は17名中2番目となる1443名のみやま市民の皆さんから貴重な一票を投じていただきました。

いただいたご恩を忘れず、市政の場でこれからの4年間、皆様の信託に応えられるよう、生まれ育った故郷みやま市の発展のために全力を注いで参ります。